JA概要

kumiaicho.jpg

JA中春別の経営理念

 我が地域は、酪農発展のモデル的存在としての歴史を有し、先人のたゆまざる努力により数多き苦難を乗り越え残してくれた農業の担い手と生産基盤は、何物にも換え難い最高の財産であり、さらにこの価値を高め、夢と希望と魅力ある地域を築くことが私たちに課せられた使命であります。
この自覚と誇りのもと、地域の振興と活性化を推進する組織としての役割を果たしてまいります。

中春別農業協同組合 代表理事組合長 小湊 保

>中春別農業協同組合のあゆみ

>組織機構図

組合名 中春別農業協同組合
所在地 〒086-0652
北海道野付郡別海町中春別南町3番地
設立月日 昭和49年7月1日
主な事業 金融店舗、生活店舗、給油所、人工授精、育成牧場
組合員 184戸(正263名、准280名)
役職員 常勤理事3名、非常勤理事6名、監事3名
職員 57名(男40名、女17名)
自己資本 2,677,472 千円
うち出資金 1,442,095 千円
固定資産 1,113,062 千円
外部出資 1,299,047 千円
預金 10,642,661 千円
貸付金 6,663,881 千円(受託資金除く)
貯金 14,069,359 千円
借入金 3,021,968 千円(受託資金除く)
共済 40,025,875 千円(長期共済保有高)
購買取扱高 5,273,793 千円
販売取扱高 14,785,293 千円
乳牛飼養頭数 25,232 頭
生産乳量 119,855トン
  *乳牛体格審査成績 累計EX 227 頭

広報なかしゅんべつ

広報

 

ミルク王国

なかしゅんコミュ

Stron-Gyu(別海町酪農女子同盟)

JA中春別青年部

青年部ブログ

中古農機販売アルーダ

JA共済

JAバンク